So-net無料ブログ作成

<слушать>と<слышать>

слушать(するーしゃち)は「きく」
слышать(するぃしゃち)は「きこえる」

スルーしそうでした。ダジャレではなく(笑)
受動的なのか能動的なのか。

まずслушать

Я слушаю музыку.(や するーしゃゆ むーじく)
私は音楽を聴きます。
слушаюは一人称。музыкуはмузыкаの対格。

Я люблю слушать музыку.(や りゅぶりゅー するーしゃち むーじく)
私は音楽を聴くのが好きです。
この場合はлюбить(りゅびーち)「好き」が一人称。「聴く」は原型。
「私はクラシック音楽を聴くのが好き」だとこうなります。
Я люблю слушать классическую музыку.(や りゅぶりゅー するーしゃち くらっしちぇすくゆ むーじく)
классическуюはклассическая の対格。全部対格になるんですよねー^^;
これ、日本人にとっては頭がなかなかついていかないとは思うんです。
ちなみに対格は女性名詞だけ変化しますね。

☆過去形
Я слушал музыку птиц.(や するーしゃる むーじく ぴーちつ)
私は小鳥のさえずりに耳を傾けた。
「私」が女性の場合はслушалаになりますね。
птицは小鳥。小鳥の音楽が「小鳥のさえずり」て、素敵ですね(*'ー'*)ふふっ♪
ここの訳に注意ですね。 能動的な聴く ですから、「耳を傾ける」になるわけです。
しかし鳥は辞書で調べるとптицаですね。これは対格なんですかねえ…?
1176108_527417787338978_526863454_n.jpg


そして、слышать

Я слышал звонок телефона.(や するぃしゃる ずヴぁのーく てれふぉーな)
私は電話の鳴る音がきこえた。
звонок は「ベル」
телефона はтелефон 「電話」の生格(~の)

Ты слышала новости?(とぅぃ するぃしゃる のーヴぁすち?)
君(女性)はニュースを聞いた?
Она ещё не слышала новости.(あなー いしょー にするぃしゃら のーヴぁすち)
彼女はまだニュースを聞いていません。
новостиはновость「ニュース、知らせ」の複数。
ещёは「まだ 未だ」、でも「もっと すでに」という意味もあります。
не をつけると「~ではない」になります。

この動詞の意味合いからか、例文は過去形ばかり出てきます^^;
そしてこういう使い方。

Я рад это слышать.(や らーど えた するぃしゃち)
私(男性)はそれを聞いて嬉しい。
радは「嬉しい」女性の場合はрада。
英語にするとI'm glad to hear that.

Мне жаль это слышать.(むにぇ じゃーり えた するぃしゃち)
私はそれを聞いて気の毒に思う。
Мне жаль は I'm sorryですね。
英語にするとI'm sorry to hear that.英語の場合も同じ感じです。
Мне は「私にとって」
この使い方も慣れが必要ですよね。

phone_cat.jpg


これ、便利です[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがり

птицはптицаъの複数生格
by 通りすがり (2016-02-17 16:46) 

うささ

ありがとうございます!
by うささ (2016-09-19 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。